有限会社ファルマネットぎふ 会社沿革

岐阜の地域密着型調剤薬局を目指して

2001年、地域密着の保険薬局を目指してファルマネットぎふは誕生しました。以来、岐阜県岐阜市を中心に、地域の住民の方々の健康を支える薬局づくりを目指してきました。

現在岐阜市内に3薬局、関市内に1薬局を展開するに至り、より良い医療サービスを提供できるよう、日々努力を続けています。

2001年度


5月


10月

有限会社ファルマネットぎふ設立

しいのみ薬局(関市上白金)開設

2002年度


4月
5月

しいのみセンター薬局(岐阜市北山)開設
在宅無菌製剤開始、電子薬歴導入



2003年度

4月
6月

しいのみセンター薬局、薬学生実務実習受入施設認定
華陽しいのみ薬局(岐阜市祈年町)開設



2004年度


3月

しいのみセンター薬局、厚労省薬剤師実務研修生受入施設認定

2006年度


9月

南しいのみ薬局(岐阜市芥見南山)開設

2007年度


4月


しいのみセンター薬局、厚労省新カリキュラム対応実務研修施設認定