ファルマネットぎふの学術活動

学会・学術論文発表

ファルマネットぎふでは、薬局・薬剤師の質の向上、医学・薬学への寄与、さらに地域住民の健康増進のため、所属薬剤師が例年学会発表を積極的に行っています。
発表の場は日本薬学会、日本薬剤師会学術大会、日本禁煙学会学術総会など多岐にわたります。

2019年2月9日~10日 第5回日本医療安全学会学術大会@東京大学本郷キャンパス

タイトル

保険薬局における医療安全の取組み~安全マネジメントサイクル構築にむけて~

種類

ポスター

発表者

川路明人1)

職種

薬剤師

共同研究者

吉田昌樹2)、棚瀬裕子3)、森達雄4)、樋田陽子5)、土屋辰司1)、住田崇1)、石橋明6)

所属

しいのみセンター薬局

備考

1)一般社団法人ファルマネットぎふ本部、2)しいのみセンター薬局、3)南しいのみ薬局、4)しいのみ薬局、5)華陽しいのみ薬局、6)安全マネジメント研究所

発表資料

発表資料(PDF:1,356KB)

2017年10月8日~9日 第50回日本薬剤師会学術大会@東京国際フォーラム

タイトル

折り畳み服薬カレンダー使用経験について

種類

ポスター

発表者

谷知彦1)

職種

薬剤師

共同研究者

青山栄司1)、長原悠樹2)、小川諒3)、長南謙一3)

所属

しいのみセンター薬局

備考

1)しいのみセンター薬局、2)岐阜薬科、3)鈴鹿医療科学大学薬学部

発表資料

発表資料(PDF:1,356KB)