ワンチャレ2019~30日間で生活習慣を変えよう!薬局発・健康作りサポートプログラム~

チャレンジの流れ~申し込みから報告まで~

チャレンジを選んで、申し込み用紙を提出します⇒

チャレンジ開始!チャレンジカレンダーにとりくみを記入していきます⇒

チャレンジ終了!チャレンジカレンダーと振り返り記録(かんたんなアンケート)に感想を記入します⇒

チャレンジカレンダーを事務局(薬局)に提出します。

※提出された方全員に記念品をお贈りします☆

ワンチャレ参加の流れ PDFファイル

ワンチャレ2019 イチ押し企画「中山道17宿踏破!1日8000歩ウォーキングチャレンジ」

今回の目玉企画は「1日8000歩ウォーキングチャレンジ」。1日8000歩を30日間続けると132km※となります。これは岐阜県内の中山道(128km)踏破とほぼ同じ距離になります。
 このチャレンジ専用のすごろくで日々の達成状況を楽しみながら、中山道踏破を目指してみませんか?

※歩幅が55㎝(日本人60歳代女性、70歳代男性の平均)の場合 チャレンジ紹介

中山道とは
中山道は江戸時代に整備された「五街道」のひとつです。江戸日本橋から京都三条大橋までの69の宿場町を結ぶ約532kmにおよびます。東海道と並んで江戸と京都を結ぶ大動脈でした。
 東海道は大井川、天竜川、富士川、木曽川などの下流部や伊勢の七里の渡し、浜名湖の一里の渡しを通過するため、河川の増水や荒天で波が高いときなどに足止めを余儀なくされ、最悪遭難することもありました。一方の中山道は山間部の険峻な道ではありましたが、東海道のような水の危険は少ないため、京都への距離はやや長くなるものの女性を含め多くの旅人が往来したとのことです。
 馬籠宿(中津川市)から今須宿(不破郡関ケ原町)までの美濃中山道は山や渓谷が続く風光明媚な道のりで、現代の旅人にも愛されています。

ワンチャレ参加用グッズ

その他10のチャレンジコース紹介(pdf)

参加申込書

チャレンジカレンダー

アンケートにご協力ください!

本サイトからのお申し込み方法

こちらをクリックもしくはタップすると申し込み画面に遷移します

こちらをクリックもしくはタップすると申し込み画面に遷移します

「ワンチャレ」とは?

「ワンチャレ」は「1ヶ月間、生活習慣を少しだけ変えてみよう」というチャレンジです。ワンチャレには全部で11のコースが用意してあります。簡単そうに見えても意外と日頃気にかけていないこと、意識しないと続けられないことは多いものです。

いろいろな「チャレンジ」から、あなたに合ったコースを選び、30日間取り組んでみましょう。

健康な身体や心を持つことは、人生を豊かに過ごすことにつながります。そのためには、単なる「長寿」ではなく、「健康寿命」を延ばすことが大切です。

これを機会に、日常の生活習慣を少し変えてみませんか?ふとした行動の変化が、あなたの人生を変える第一歩になるかもしれませんよ(^^)/

関連リンク

ラジオ体操第一 高齢者向け スローバージョン(ビデオ)

TOP

MENU